保険証は大切に扱いましょう

保険証を受取ったら

記載内容を確認後、裏面の所定欄にあなたの住所を記入してください。

また、臓器提供の意思表示をする場合は、該当箇所に記入の上、署名欄に記名してください。(任意)

保険証

お金と同様に価値ある大切なもの

イラスト

健康保険被保険者になると、「健康保険被保険者証(保険証)」を交付されます。健康保険の被保険者であること、または被扶養者であることは、この保険証によってはじめて証明されます。

この保険証を提示すれば、被保険者(本人)、被扶養者(扶養家族)として、健康保険の扱いで病気やケガなどについての診療、投薬、入院治療などが受けられます。したがってこの保険証は、お金と同様に価値のある大切なものといえるでしょう。

保険証の取扱いルール

記載内容を確認 勝手に書き替えない 盗難にあったら警察に届け出る
受診するときは必ず持参 貸し借りは厳禁 資格がなくなったら返却

臓器提供意思表示欄

臓器提供とは脳死後あるいは心臓が停止した死後に臓器提供を行うことができ、生前に臓器を提供する意思を表示している場合に加え、ご本人の臓器提供の意思が不明な場合も、ご家族の承諾があれば臓器提供できます。意思表示は署名をもって行われますが、この欄への記入は任意であり、義務付けられているものではありません。

▲このページのTOPへ