任意継続被保険者の方へ

「任意継続資格取得申請書」を当組合に提出し、受理されましたら、当組合から保険料納付のご案内を送付します。

保険証の発行には一週間から10日かかりますので、その間に病院へ通院されたい場合は、いったん立替払いをし、後日「療養費支給申請書」を提出いただければ、保険診療分の医療費7割を返還いたします。

資格期間

退職日の翌日から原則2年間です。

健保組合としての給付

健保組合の被保険者(被扶養者)として受けられるものは、従来のとおりです。

保険証による医療給付
健保給付金(出産育児一時金・一部負担還元金・家族療養付加金など)
各種健診利用及びインフルエンザ予防接種の補助制度(年1回)

健保給付金の振込先と支給通知

申請時に自動払込利用申込書を提出されたゆうちょ銀行口座に振り込まれます。

保険料ついて

事業主負担がなくなり全額自己負担となります。
保険料の算定基準となる標準報酬月額は資格取得時から原則2年間変わりません。

保険料納入方法と納付期限

【月払い】

1
初回保険料の納付期限は組合が指定した日となります(払込取扱票を送付します)。
2
2回目からは「自動払込利用申込書」により指定されたゆうちょ銀行口座から自動引落となります。自動引落日は毎月10日(土日祭日の場合は翌営業日)です。引落日前日までに予め口座に入金してください。
3
自動引落手数料(33円)は被保険者負担となります。引落分は通帳に「MBK連合健」と記載されるので、領収証の発行は省略されます。

【前納払い】

1
取得月分、及び初回前納分保険料の納付期限は組合が指定した日となります(払込取扱票を送付します)。
2
2回目以降の前納分納付期限は「自動払込利用申込書」により指定されたゆうちょ銀行口座から自動引落となる3月20日〔1年払い・半年払い〕または9月20日〔半年払い〕(20日が土日祭日の場合は翌営業日)のそれぞれ組合が指定した日になります。また引落日の上旬までに書面にて「前納保険料のお知らせ」を送付しますので、引落日前日までに予め口座に入金してください。
3
自動引落手数料(33円)は被保険者負担となります。引落分は通帳に「MBK連合健」と記載されるので、領収証の発行は省略されます。

前納払いの注意

前納した保険料は、次の事由以外返還できませんのでご注意ください。
 (1) 再就職により他の健康保険に加入した時(国民健康保険は除く)
 (2) 死亡した時
保険料の納入額が、一括して支払うため、入金不足で引き落しができないことのないようご注意ください。
納付期限までに前納がない場合には月払いの納付方法になります。
一度納付してしまうと、前納期間が終了するまで、国民健康保険への加入や被扶養者への加入はできません。
任意継続被保険者になってから、すぐに就職等の予定がある方は、前納を選択しないようにお願いします。

住所などの変更・扶養家族の異動

住所・電話変更または扶養家族の増減の異動が発生したときは、速やかに当組合にお電話ください。内容にあった申請書類を送付します。

ホームページからもダウンロードできます(申請書類一覧)。

任意継続の資格を失う場合・喪失日

次に該当する場合は、当組合の資格を失います。健保組合に速やかに連絡のうえ、保険証を返却してください。

1
資格期間が満了したとき(2年)の翌日
資格期間満了の約1週間前に、健保組合よりご本人へ通知文書を送付します。
2
任意継続になった月の翌月からは毎月10日(土曜、日曜、祝日の場合は翌営業日)までに納付がなかった場合には10日(土曜、日曜、祝日の場合は翌営業日)の翌日。
3
再就職などで他の健康保険の被保険者となった日
4
死亡の翌日
5
75歳に到達した日

資格喪失したとき

上記3、4、に該当した場合、資格喪失手続や資格喪失月に自動引落となった保険料の還付請求などの手続きが必要となりますので、必ずMBK連合健康保険組合までご連絡ください。

申請書類はこちら

任意継続被保険者健康保険被扶養者(増加)届 PDF版 Excel版 記入見本
扶養状況調書 PDF版 Word版 記入見本
被扶養者申請理由書 PDF版 Word版 記入見本
現状報告書 PDF版 Word版 記入見本
任意継続被保険者健康保険被扶養者(減少)届 PDF版 Excel版 記入見本
遅延理由書 PDF版 Word版
健康保険被保険者被扶養者(氏名・生年月日)等変更届 PDF版 Excel版 記入見本
被保険者及び被扶養者住所変更届 PDF版 Excel版 記入見本

A4用紙で全てのページをプリントアウトして使用してください。
プリントアウト後、必ず自筆署名・捺印のうえ提出してください。
書類は直接当組合に提出してください。

▲このページのTOPへ