生活習慣病健診

基本的に事業所で実施する労働安全衛生法に基づく定期健診の項目(法定項目)に加え、当組合の指定検査項目を追加した、事業所と当組合の共同事業の健診です。

補助対象者

任意継続を含む被保険者および被扶養者。全年齢。

利用者負担

対象者 年齢 利用者一部負担金
(組合へ事前振込)
事業所負担額
(法定検査項目分)
被保険者 全年齢 2,500円1 約7,000円2
後日、健診機関から事業所宛に請求されます
被扶養者
(任意継続の被扶養者を含む)
39歳以下 4,000円
40歳以上 無料
任意継続被保険者 39歳以下 4,000円
40歳以上 7,000円

1 振込手数料は別途受診者負担となります。

2 あくまで目安の金額で、健診機関によって異なります。実施する場合は必ず健診機関へお問い合わせください。

検査内容

平成27年度より「胃部X線検査」から「胃カメラ検査」へ変更した場合は、その差額、もしくはその全額を受診者負担といたします。

当日の追加検査の希望は意に添えない場合がありますので、予約時に健診機関にお申し出ください。
健診時または健診後に健診成績結果に基づいた保健指導を実施します。

受診可能な指定契約健診機関

申込方法

受診を希望する場合は、必ず勤務先の健康保険事務担当者へ申し出てください。健康保険事務担当者の方は、受診者の取りまとめをしていただき、利用者名簿を当組合へご提出ください。(個人での申込は不可)

任意継続被保険者の方については、直接当組合へお申込みください。

当組合への申し込みは、FAXにて受付しております。

FAX:03-5297-1715

健診機関の施設内で受診する場合

受診日の2週間前までに当組合へ申込名簿を提出してください。被保険者の方については、申し込み後、速やかに申込人数分の利用者負担金を当組合へご入金ください。(40歳以上の被扶養者の方については入金不要)

入金確認後、「利用通知書」と「領収書」が当組合から発行されますので、受診の際には、「利用通知書」を健診機関受付窓口に必ずご提出ください。

(申込名簿の種類)

・施設を利用する場合(被保険者)

・検診車を利用する場合(被保険者)

・生活習慣病健診(被扶養者)利用申込書

・生活習慣病健診(任意継続被保険者)利用申込書

検診車を利用して受診する場合

健康診断終了後、1週間以内に当組合へ申込名簿を提出してください。提出後は、速やかに受診者分の利用者負担金を当組合へご入金ください。

・検診車を利用する場合(75歳以下の被保険者)

申込手順

被保険者の場合<施設を利用する場合>

申込方法(被保険者<施設を利用する場合>)

被保険者の場合<検診車を利用する場合(巡回)>

申込方法(被保険者<検診車を利用する場合(巡回)>)

被扶養者の場合<利用者負担額 39歳以下:4,000円 40歳以上:無料>

申込方法(被扶養者)

任意継続被保険者の場合<利用者負担額 7,000円>

申込方法(任意継続被保険者)

任意継続の被扶養者の場合<利用者負担額 39歳以下:4,000円 40歳以上:無料>

申込方法(任意継続の被扶養者)

二次検査

生活習慣病健診を受診した結果、「要再検査」「要精密検査」(以下「二次検査」という)の判定となった方で、一次健診と同一健診機関で二次検査を実施した場合は、原則、当組合でその費用を全額補助いたします。契約健診機関からの指示に従い、すみやかに二次検査をご受診ください。

ただし、二次検査を実施していない契約健診機関や、検査項目、検査内容によって保険診療扱いとなる契約健診機関もございます。受診される際は、必ず契約健診機関へご確認ください。


なお、下記の検査等については補助の対象外となりますので、保険診療もしくは自費での扱いとなります。

@内視鏡前検査(感染症検査)

Aピロリ菌検査

B生検

CPET検査、MRI・MRA検査

D検査食等の保険点数で認められない材料

E紹介状代、文書代

申請書類はこちら

生活習慣病健診利用者名簿
・施設を利用する場合(75歳以下の被保険者)
PDF版 Excel版
生活習慣病健診利用者名簿
・検診車を利用する場合(75歳以下の被保険者)
PDF版 Excel版
生活習慣病健診(被扶養者)利用申込書 PDF版 Excel版
生活習慣病健診(任意継続被保険者)利用申込書 PDF版 Excel版

A4用紙で全てのページをプリントアウトして使用してください。
書類は組合に直接ではなく、総務・人事担当者に提出してください。
  (任意継続被保険者・被扶養者は直接当組合に提出してください)
申込名簿および申込書に記載の個人情報については、事業の実施に必要な目的以外には利用いたしません。なお、健診結果につきましては、当組合の保健事業に活用させていただきます。

▲このページのTOPへ