婦人健診

生活習慣病健診レベルの検査項目に、乳がん検査と子宮がん検査を含めた健診です。

当組合が直接契約している健診機関の施設内で実施いたします。

(乳がん検査と子宮がん検査だけの健診ではありませんのでご注意ください。)

補助対象者

当該年度75歳以下の女性被保険者および女性被扶養者、女性任意継続被保険者

利用者負担

7,000円(受診日に窓口支払)

検査内容

健診機関によって、一部検査項目が異なることがありますので、事前に健診機関へご確認ください。

当日の追加検査の希望は、意に沿えない場合があります。予約時に健診機関にお申し出ください。

受診可能な指定契約健診機関

申込方法

健診機関へのご予約は、ご受診者自身で健診機関に直接予約を入れていただき、受診日が確定となりましたらすみやかに当組合へ利用申込書を提出してください。後日、当組合より「利用通知書」を発行いたします。受診日当日は、この「利用通知書」を受付窓口へ提出していただきますので、必ず事前の手続きをお願いいたします。

申込方法(婦人健診)

任意継続者の方は、健診機関にご予約後、当組合へ直接お申込みください。

申込の取り消し

必ず、利用日の1週間前までにお知らせください。

取り消し時期によっては、健診機関への違約金が生じる場合があり、違約金は本人負担となります。

二次検査

婦人健診を受診した結果、「要再検査」「要精密検査」(以下「二次検査」という)の判定となった方で、一次健診と同一健診機関で二次検査を実施した場合は、原則、当組合でその費用を全額補助いたします。契約健診機関からの指示に従い、すみやかに二次検査をご受診ください。

ただし、二次検査を実施していない契約健診機関や、検査項目、検査内容によって保険診療扱いとなる契約健診機関もございます。受診される際は、必ず契約健診機関へご確認ください。

なお、下記の検査等については補助の対象外となりますので、保険診療もしくは自費での扱いとなります。

@内視鏡前検査(感染症検査)

Aピロリ菌検査

B生検

CPET検査、MRI・MRA検査

D検査食等の保険点数で認められない材料

E紹介状代、文書代

申請書類はこちら

日帰りドック・婦人健診利用申込書 PDF版 Excel版

▲このページのTOPへ